入れ歯|国分寺駅直結の歯医者|デンタルオフィスセレオ国分寺

土日祝営業/最終受付夜9時

駅直結商業施設セレオ国分寺8F

042-359-4866

Open10:00-14:00/15:00-21:30

アクセス

MENU

入れ歯

denture入れ歯
―入れ歯が合わない―

入れ歯 ―入れ歯が合わない―

少し前まで、入れ歯治療に対するイメージは「違和感がある」「咬み心地がよくない」「痛い」といったマイナスのものが多かったのではないでしょうか。しかし近年では技術の目覚ましい向上のおかげで、見た目が美しく、機能性にも優れた入れ歯がたくさん登場しています。

国分寺駅直結の歯医者「デンタルオフィスセレオ国分寺」の入れ歯治療は、患者様の症状やご希望を伺ったうえで治療計画を立て、見た目の美しさを再現することはもちろんのこと、自然で力強い咬み心地をご提供できるように努めています。

また、当院の院長は昭和大学で講師を勤める入れ歯治療のスペシャリストです。豊富な知識と経験がありますので、安心して治療を受けていただけます。入れ歯でお困りのことがありましたら、一度ご相談ください。

合わない入れ歯が原因となる全身症状

合わない入れ歯を無理に使い続けていると、お口の中だけでなく、全身にもさまざまなトラブルを招きます。引き起こされる全身症状には、以下のものがあります。

  • 頭痛、肩こり、首・背中の痛み、腰痛
  • 胃痛、胃もたれ、便秘
  • 集中力の低下
  • 気分の落ち込み
  • 精神的不安定
  • 吐き気
  • 食欲の減退
  • 免疫力の低下による感染症
  • 脳に送られる血流量の低下  など

入れ歯が合わないまま放置しておくことは、とても危険です。健康のためにも、お口に合った入れ歯を使いましょう。

保険診療と自費診療の違い

入れ歯の治療には、保険診療と自費診療があります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、一概にどちらがよいとはいえませんが、より自然な咬み心地を求めるのであれば、素材に制限のない自費診療がおすすめです。

保険診療と自費診療の違い
自費診療の入れ歯 保険適用の入れ歯
使用できる素材 さまざまな種類から選ぶことができる。 使える素材はかぎられている。
外見 天然歯と同じような色・質感が得られる。 天然歯と同じような色・質感は追求できない。
強度 優れた強度がある。 ある程度十分な強度がある。
床部分 薄くつくれるため違和感なく装着でき、食べ物の温度や味が伝わりやすい。 厚みがあり、比較的装着感に劣る。
使用感 細かい調整が可能なため、自然な装着感や十分な咬み心地が得られる。 装着や咬み心地には、多少の違和感があることも。
費用 比較的高額になる。 比較的安く抑えられる。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

当院の入れ歯治療

ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー

金属製の目立つバネを使わずに入れ歯が固定できます。歯ぐきと同じような色のやわらかい素材を使うため、見た目が美しく、装着感にも優れています。

マグネットデンチャー
マグネットデンチャー

金属のバネの代わりに、磁石を利用して固定する入れ歯です。強力な磁力でしっかり固定できるため、ずれる、外れるといったトラブルも少なく、見た目にも優れた入れ歯です。

シリコンデンチャー
シリコンデンチャー

歯ぐきに当たる部分に、弾力性に優れた生体シリコン素材を使った入れ歯です。歯ぐきにぴったりと密着するので外れにくく、食べ物も挟まりにくくなっています。

コーヌスデンチャー
コーヌスデンチャー

残っている歯根に内冠を、義歯に外冠を取り付け、内冠と外冠を茶筒のフタのようにぴったり合うようにつくることで固定する入れ歯です。バネがないため、見た目が自然です。

金属床義歯(チタン・コバルトクロム)
金属床義歯(チタン・コバルトクロム)

歯ぐきに当たる部分が金属でできている入れ歯です。床を薄く加工できるので、装着時の違和感が少なく、咬み心地にも優れています。また、食べ物の温度の伝わり方も自然です。当院では、チタン製とコバルトクロム製の金属床義歯を採用しています。

インプラントオーバーデンチャー
インプラントオーバーデンチャー

インプラントと入れ歯を合わせたもので、顎の骨に埋め込んだ4本のインプラントで入れ歯を固定します。しっかり固定できるので力強い咬み心地が得られます。また、今まで使っていた入れ歯をそのまま使えるので、比較的費用を抑えることが可能です。

レジン床義歯
レジン床義歯

レジン(歯科用樹脂)を使う製作時間が短くてすむ、とてもポピュラーな入れ歯です。保険が適用できるため、比較的費用を抑えられます。

製作後のメンテナンスが大切です

入れ歯を長く快適に使い続けるには、製作した後のメンテナンスが大切です。入れ歯をきちんとメンテナンスすることは、お口の環境維持にもつながります。次のポイントに注意し、きちんとお手入れしましょう。

Point 01
食べたら洗う
食べたら洗う
食後には取り外し、入れ歯専用ブラシで食べカスをきれいに洗い流しましょう。通常の歯ブラシや研磨剤の入った歯みがき粉は、入れ歯を傷つけてしまうため使用しないでください。外出時などでブラシが使えないときには、流水で洗い流しておきましょう。
Point 02
寝るときは外して保管する
寝るときは外して保管する
就寝前には入れ歯を外し、水を張った容器に入れて保管しましょう。入れ歯は乾燥や熱によって変形してしまいますので注意しましょう。
Point 03
洗浄剤を使用する
洗浄剤を使用する
2~3日に1回程度は、入れ歯洗浄剤を使って洗いましょう。水だけでは落ちない細菌を落とせ、快適に使えます。
Point 04
歯科医院で定期的なチェックを
歯科医院で定期的なチェックを
入れ歯は少しずつお口に合わなくなっていくことがあります。定期的に歯科医院でチェックを受け、調整してもらいましょう。

お電話

042-359-4866

Open 10:00-14:00/15:00-21:30